マニア

第15回金未来杯エントリーNo.5「ヨド・ヴィーナス」についての感想!

第15回金未来杯

みなさんこんにちは

漫画探偵"シャーロック"です!

今回はジャンプで毎年開催されている一大イベント金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)について語っていこうと思います。

エントリー作品

今回開催された金未来杯には5つの作品がエントリーされました

エントリー作品

  1. VROOMブルン!!!
  2. 人造人間100
  3. 失恋ビギニング
  4. SNOWスノー SMILEスマイル
  5. ヨド・ビーナス

金未来杯とは

この記事を読んでいただいている方には説明不要と思いますが念のため金未来杯について軽く説明しておきます。

金未来杯とは2004年から開催されている複数の読切作品をジャンプ本誌に掲載し読者アンケートにより賞を競うグランプリです。

過去に賞を受賞された先生は「ベルゼバブ」の田村先生、「ぬらりひょんの孫」の椎橋先生、最近では「仄見える少年」の後藤先生、松浦先生、「レッドフード」の川口先生などジャンプで連載を獲得しています。

今回はエントリーNo.5の「ヨド・ヴィーナス」についての記事を書いていこうと思います!

ヨド・ビーナスのあらすじ

金未来杯 ヨド・ヴィーナス

(引用:ヨド・ヴィーナス/名越良祐/集英社)

あらすじ

神々の住む"天界"には古来より子供が生まれてすぐに人間界へ送り一人前の神となるための試練を与えるという習わしがあった

慈愛の神の一族であるよどみも試練を与えられ人間界での生活を送っていたが人間社会の波にもまれ二次元しか愛せない根暗陰キャに…

人から愛し愛される事により力を得る慈愛の神であるよどみはそのこじらせた性格により一人前になれないまま十数年が経ち高校生になっていた

20年経つまでに一人前にならなければ堕神だしんとなり天界から追放されてしまう決まりがある為、天界の両親も心配しているがよどみは一人でいる事を好み、一人前になる見込みが全くないまま

そんなある日、スポーツ万能で成績優秀で更に友達の多いイケメン"白城しろしろ"に堕神だしんをぼこりストレス発散している姿を見られ、女神である事が知られてしまい…

名越先生コメント!

ヨド・ヴィーナス

(引用:ヨド・ヴィーナス/名越良祐/集英社)

先生プロフィール
誕生日 平成生まれです
趣味・特技 読書です
好きな漫画 チェンソーマン

読者の皆さんへ一言

全国のみなさまへ おつかれさまです。

読んでくれるとすごく嬉しいです。

名越先生もジャンプ本誌初デビューの様ですね

これからのジャンプも安泰そうです

ヨド・ビーナスの感想

ヨド・ヴィーナス 名越良祐

(引用:ヨド・ビーナス/名越良祐/集英社)

ここからは個人的な感想です

第15回金未来杯の最後の作品だったヨド・ヴィーナス!

個人的にはVROON!!!と僅差ですが一番好きな作品でした

(今回の金未来杯の総括もいずれ書きたいと思います)

人間と神のラブコメなんてありがちですが、人間社会に染められて女神のよどみと一切穢れを知らない完璧人間の白城しろしろというのが違いの良さを引き出していました

よどみの素直でなく強がっている人間臭さや白城しろしろの聖人過ぎるが故のズレみたいなものが上手くコメディーな作風を作り上げていました

また、これは僕の肌感覚なのですがこの作品はとても読みやすかったです

セリフなのかキャラなのか、コマ割りなのか?は分からないのですが読切作品は世界観を掴むまでに時間がかかるのですがヨド・ヴィーナスについてはすんなりと世界観を受け入れていました

言うなれば、連載作品の新章を読んでいる感覚に近いと思います

他の方がどう感じたかはわかりませんが僕は沢山の作品が載っている雑誌でこの読みやすさというのは一つの大きな武器だと思います

また、少し気になった部分と言うと堕神との戦いはもっとコメディにして欲しかったかなという個人的な感想です

連載向きの話ですし金未来杯を受賞しなくても連載して欲しい作品ですね

ただ、連載となると現状「アオのハコ」があるから難しいでしょうか?笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

次回は近日中にもう一度、第15回金未来杯の作品を全て読み直した上で総括や自分の中での順位、受賞作品予想などしていきたいと思います!

最近のコメント

    -マニア

    Copyright© ジャンプ探偵.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.