ONE PIECE 今後の展開

ワノ国の次の目的地は「エルバフ」!?尾田先生の発言の真意について考察

依頼内容

エルバフ編について考察。

ホームズ
今回はワノ国の後にルフィ達の目的地を考察していくよ

ワノ国の次はエルバフ?

2018年に始まったワノ国編ですが2022年5月現在、ルフィとカイドウの戦いも大詰めを迎え終わりが見えてきました

そうなると気になるのは麦わらの一味がワノ国の次に向かう島ですよね

ワノ国編が終了する頃には4つのロード歴史の本文ポーネグリフの内の3つの写しをルフィ達は所持しているはず

必然的に最後のロード歴史の本文ポーネグリフを探す為の航海となるでしょう

しかし最後のロード歴史の本文ポーネグリフ26年前には魚人島に存在していましたが今はどこにあるか不明です

 

最後のロード歴史の本文ポーネグリフはどこにあるのでしょう

僕の考えは誇り高き巨人の国"エルバフ"です

だから次の目的地はエルバフだという事だね
ワトソン
ホームズ
その理由を説明していくよ!

ネプチューンの謎

まず今回の考察で一番の鍵となるのがネプチューンです

ノア ジョイボーイ 約束の船

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

リュウグウ王国の国王である彼は古代兵器"ポセイドン"にまつわる言い伝えを知っています

26年前にロジャーが国を訪れた時も国王であった彼はその後でロード歴史の本文ポーネグリフが無くなった事を知らない訳がありません

 

ロビンとの会話で知っている事は全て話そうと言ったネプチューンですがロード歴史の本文ポーネグリフについては何も言及しませんでした

この事から三つの可能性を導き出せます

  1. 歴史の本文ポーネグリフが消えた理由を知っていたが伝えなかった
  2. 歴史の本文ポーネグリフが消えた理由を知らないので伝えられなかった
  3. 歴史の本文ポーネグリフが消えた理由を知っていたが伝えられなかった

1についてはネプチューンと麦わらの一味の関係性から考えにくいです

2についても知らないとしても以前は歴史の本文ポーネグリフがもう一つあった事を伝えるはずです

そうなると残された

歴史の本文ポーネグリフが消えた理由を知っていたが伝えられなかった可能性が最も高くなります

 

ネプチューンがロビンにロード歴史の本文ポーネグリフの事を話さなかった理由としても相手との約束だったからだとすると腑に落ちます

ネプチューンは誰と約束をしたんだい?
ワトソン
ホームズ
その相手こそ今回の考察の要となる人物なんじゃないかな?

ネプチューンと約束をした相手

ここまでネプチューンがロード歴史の本文ポーネグリフについてロビンに話さなかったのはロード歴史の本文ポーネグリフを持って行った人物との約束だからだと考察してきました

僕はその相手こそエルバフの王だと考えます

どうして魚人島で巨人族が出てくるんだい?
ワトソン
ホームズ
二つの国の共通点を考えて見てよ!

ご存じの通りエルバフを初め巨人族は英雄"ヨルル"を殺害したビッグマムを嫌悪しています

そして海賊達が新世界へ入る為の航路である魚人島は白ひげの死後、治安維持にビッグマムの名を借りる事と引き換えにビッグマムのナワバリとなってしまいました

 

しかしビッグマムは既に一つロード歴史の本文ポーネグリフを手にしています

魚人島がナワバリとなるとビッグマムの元へもう一つのロード歴史の本文ポーネグリフが渡る可能性が高いです

ビッグマムの恐ろしさを知っているエルバフの巨人たちがそうなる事を危惧しロード歴史の本文ポーネグリフをエルバフに移す事をネプチューンに提案したのではないでしょうか

どうして麦わらの一味にその事を伝えなかったんだい?
ワトソン
ホームズ
ロード歴史の本文ポーネグリフを所持しているというだけで海賊たちに狙われるからね
エルバフの王とネプチューンの間でこの事を口外しない密約が結ばれているのかも

ルフィたちの次の航路はエルバフ

今回の考察が当たっているなら最後のロード歴史の本文ポーネグリフはエルバフにあるはずです

そしてエルバフはルフィとウソップがドリーとブロギーに出会った時から行きたいと考える島です

ウソップ エルバフ

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

次の島がエルバフである可能性は充分にあるでしょう

 

そして尾田先生のSBSのコメントからもその事を読み取る事が出来ます

今「ワノ国」盛り上がってますけども、ルフィが無事ここを出航できたなら、

世界的展開、誰も読んだ事ないような大興奮の物語、

ワンピース史上"最も巨大な戦い"を描く事になります。面白いです!!

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

尾田先生はワノ国編が終了するとワンピース史上で最も巨大な戦いを描く事になると発言しています

この文を読むとあたかも頂上戦争の様な世界中を巻き込んだ大規模の戦いが起きると思いますよね

 

しかしこの文はこうとも読みとる事が出来ます

  • 世界的展開
  • 誰も読んだ事ないような大興奮の物語
  • ワンピース史上"最も巨大な戦い"

を描く事になります

つまり3つの展開が待っているという事です

ワノ国編でも間に世界情勢編を挟んでいたので同時並行で三つの展開を進めていく可能性もあります

 

そうなるとワンピース史上"最も巨大な戦い"の意味も変わってくるはずです

巨大な戦いというのは規模ではなく巨大な人物つまり巨人族との戦いなのでは無いでしょうか

ルフィの巨人化

そしてその事を裏付ける様にルフィが新技"ゴムゴムの巨人ギガント"を使用しました

ゴムゴムの巨人

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

この力を使えば巨人族と戦う事も可能です

そして巨人族にはまだ名前とシルエットのみしか登場していない王子"ロキ"がいます

ロキ 巨人族 王子

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

北欧神話にもロキという巨人が登場しますがロキは北欧神話きってのトリックスターでキャラクターとしてはウソップに近いかも知れません

ワンピースのロキがどの様な人物かはまだ不明ですがもしも北欧神話のロキの様な性格であれば麦わらの一味に悪戯をし戦う事になるかも知れませんね

シャーロックの独り言

今回はワノ国編終了後の展開について考察していきました

ワノ国編で巨大化して雷を掴み戦うルフィは北欧神話の雷の神トールの様です

巨人族のロキとの戦いを見てみたいですね

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ぜひ感想考察などコメントしていって下さい!

最近のコメント

-ONE PIECE, 今後の展開

Copyright© ジャンプ探偵.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.