ONE PIECE 未回収伏線

海賊王の一団しか行ったことのない幻の島"ラフテル"に「ひとつなぎの大秘宝」がある矛盾

依頼内容

幻の島"ラフテル"について調査。

まだロジャーたち以外誰もたどり着いていないはずのラフテル

なのになぜひとつなぎの大秘宝ワンピースが存在するのか?

ひとつなぎの大秘宝ワンピースを残した人は宝をどう運んだのか?について考察して行きます

ラフテルの情報

海賊王"ゴールド・ロジャー"が処刑直前に

おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ…

探してみろこの世の全てをそこに置いてきた』

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

と言い放ったことで大海賊時代が幕を開けました

ロジャーの言うそこと言うのがラフテルだと考えられていますが世界政府はなぜかラフテルに行くことを禁止しています!

クロッカス. ラフテル

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

そして105話「記録指針ログポース」で海賊王の船員クルーだったクロッカスの口からラフテルの存在について初めて言及されたました!

クロッカスはラフテルを偉大なる航路グランドラインの最終地点の伝説の島で歴史上その島を確認したのは海賊王の一団だけだとルフィ達に話しました

クロッカスの言うことは信用できるの?
ワトソン
ホームズ
レイリーもクロッカスが嘘をついていないって言ってるから大丈夫だよ

れいりー ラフテル

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

またシャボンディ諸島でロビンから空白の100年に何が起きたのかについて聞かれたレイリーは歴史の全てを知っていると答えています

 

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

ロジャーがラフテルの行き方を教えようとしていた白ひげも死ぬ間際にひとつなぎの大秘宝ワンピースは存在すると言いました

 

ロジャー ラフテル

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

そして幻の島ラフテルですが光月おでんの家臣でロジャーの船員でもあったネコマムシの口からその場所の探し方が伝えられました

ラフテルの位置は世界に4つあるロードポーネグリフに記されている地点を地図上で結んだ時に浮かび上がるそうです

 

同様にロジャーの船員であった光月おでんもDの意思、空白の100年、古代兵器など世界の全てを知ったと手記に綴っています

またその続きに莫大な宝は本当にあったそしてロジャーはその宝を前に笑っていた事が書かれています

ロジャーがラフテルLaugh Taleと名付けたことも判明しています

ラフテル ホワイトストーム

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

以上のことからラフテルについて確定的な情報をまとめると

  • ロジャーたち以外誰も行ったことのない島
  • 莫大な宝(ひとつなぎの大秘宝ワンピース)が実在する
  • 世界の全てを知ることができる
  • 記録指針ではたどり着けない

ということが判明しています!

以上のことからある疑問が生まれるのです!

 

それは誰も行ったことが無い島"ラフテル"莫大な宝が存在したということです

そしてそこでは歴史の全てを知ることが出来るのです!

 

誰も行ったことのない島になぜ莫大な宝や歴史の情報があるのでしょう?

ポーネグリフにその位置を示した人たちは何故その場所を知っていたのでしょう?

今回はそんな矛盾を考察して行きます

ラフテルこそが始まりの土地?

まず考えられるのはラフテルがオハラの仮説に出てくる巨大な王国だった可能性です

ある巨大な王国 ラフテル

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

オハラの学者たちは空白も100年について調べかつて存在した巨大な王国世界政府との戦いに敗れることを悟り真実の歴史をポーネグリフに刻んだと仮説を立てていました

この王国がラフテルなら莫大な宝や空白の100年の情報があることは頷けます

ホームズ
でもそれだと1点引っかかる
ある巨大な王国の名前についてかい?
ワトソン
ホームズ
その通り!クローバー博士はその王国の名前のことにも触れていた。なのにロジャーたちはラフテルと名前をつけている

ラフテルに宝を送る手段が存在する

個人的に推しているのはこの説です!

偉大なる航路には最終的にラフテル流れ着くような海流が存在し長い間そこに宝や物資が流れ着き出来た島がラフテルだと言う可能性です

それならばポーネグリフを作った人たちが宝を送りその場所を知ることが出来るかもしれません

でもそんな都合の良い海流あるのかな?とONE PIECEを読み返すとその可能性のある海流が存在しました!!

魚人島を出て新世界に入る際にルフィたちは白い竜ホワイトストロームと呼ばれる海流に飲み込まれたのを覚えていますか?

白い竜

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

白い竜とは?

まるで生きた竜のように海底に突然現れる巨大な白い渦巻

巻き込まれた船は信じられないほど遠い海で船だけ発見される

この白い竜ホワイトストロームこそラフテルへ続く海流なのではないか?という訳です

ルフィたちは偶然出会ったアイランドクジラの群れに助けてもらいましたがそのまま流されていたらラフテルに辿り着いていたかも?

もちろん辿りつく頃には一味全員死んでしまうでしょうが…

もう一つ意味深なのはルフィがこの白い竜ホワイトストロームを夢のワープソーンと言った事です

もしもこれがラフテルに続く海流であるならばまさに夢のワープゾーンなのではないでしょうか?

オハラの学者の言う敗北を悟ったある巨大な王国が魚人島と同盟を結んでいて国の宝や歴史の情報をラフテルへ全て送ってもらった過去があったのかも知れません!

確かにコレなら全て辻褄はあう
ワトソン
ホームズ
しかしそれならば空路を使った可能性も考えられるからまだ分からないね

ラフテルは連合国が集められた島

国引きオーズ カイドウ

(引用:ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社)

もう一つ辻褄の合う考察があるとするならばラフテルは人工的に作られた島という可能性です!

ONE PIECEの世界には島を破壊することのできる古代兵器や島を引っ張ることの出来るオーズが存在します

そうすると巨大な王国が敗戦後に自分たちの国が古代兵器で破壊されないように島を移動させた可能性もあります

そして連合国の島々が集められ新しく島が出来たとしましょう

すると、そこが誰も上陸したことがない島ということも歴史の全てを知ることが出来るということも莫大な宝が有るという事にも納得できます

ホームズ
それだとラフテルが記録指針で行くことができないことも説明できるね

シャーロックのひとり言

今回はラフテルにワンピースの存在することに対する疑問について考察してみました

ラフテルにたどり着いた人はロジャーたちしかいないはずなのに何故ロジャーたちがラフテルに着いた時に莫大な宝があったと言う謎について僕はラフテルにたどり着く海流ありその海流に宝を流しラフテルに届けたと考えました

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^ω^*)

ぜひ感想考察などコメントしていってください‼︎

最近のコメント

-ONE PIECE, 未回収伏線

Copyright© ジャンプ探偵.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.