マニア

バーンザウィッチのシーズン2続編決定!今後のスケジュールを確認!

依頼内容

バーンザウィッチの続編についての調査。

みなさんこんにちは

漫画探偵"シャーロック"です!

今回はBLEACHを生み出した久保帯人先生の新作「BURN THE WITCHの続編やスケジュールについて調べてみました。

とりあえず言えることは焦らずにゆっくり待ちましょうということです!

バーンザウィッチ続編決定!

BLEACHの久保先生の新作である「BURN THE WITCH」ですが実は元々この世に出すつもりはなかった作品です!

しかし久保先生の担当編集さんがうまく久保先生を説得しジャンプ本誌に4話だけ掲載されることになりました

BLEACHの実績や2021年がBLEACH連載20周年ということで連載前から劇場中編アニメーションの公開も決定しました

そして今年の8月から満を侍して連載した「BURN THE WITCH」でしたがこれがまた面白い!

ジャンプ編集部は読者からの圧倒的な声に応えてSeason2の執筆を決定しました!

今後のスケジュール
2020年8月 「BURNTHEWITCH」シリーズ連載開始!
2020年9月 「BURNTHEWITCH」
2020年10月 「BURNTHEWITCH」シーズン2執筆決定!
2020年10月2日 「BURNTHEWITCH」単行本1巻発売!
「BURNTHEWITCH」劇場アニメ公開!
2020年12月24日 「BURNTHEWITCH」BDブルーレイリリース
2021年8月 「BLEACH」連載20周年!
2021年12月18日 「BLEACH」原画展開催!
2021年1月18日 公式FCファンクラブKulb Outsideクラブアウトサイド」開設
未定 「BLEACH」「千年血戦編」製作決定!

今後のブリーチ20周年プロジェクトのタイムテーブルはこのようになります

今から執筆が決まったということで掲載はまだまだ先になりそうです

そして次回の連載も全ての話を描き終えてからの掲載となる気がします

そうなると掲載はいつになるのでしょうか?

僕の予想としてはBLEACHの千年血戦編の開始されるタイミング!

(これは完全に推測なのですが千年血戦編が放送されるのが2022年の春とすると来年の2〜3月に掲載?と思っています)

理由としてはアニメや単行本の販売促進!

もちろん久保先生の執筆速度にもよりますがジャンプも商業誌なのでBLEACH界隈を盛り上げる意味も込めてその時期に掲載されるのでは?と思いました

ただ現在コロナの影響がアニメ製作にも師匠をきたしているので気長に待ちましょう!

単行本収録内容

  • 「BURNTHEWITCH」読切版
  • 「BURNTHEWITCH」シーズン1全話
  • カラーピンナップ

単行本には以上の内容がされるようです

カラーピンナップというのはミニポスターのことですね!

更にカバーを外した表紙には久保先生描き下ろしのカラーイラストが!

値段は600円と他のジャンプ漫画より少し高いですが納得の内容です!!

ブリーチのように巻頭にオサレポエムがあるのかも楽しみですね!

Season2の内容

season1では拾いきれなかった設定がseason2では出てくると思います!

そして他の童話竜メルフュンズが出てきてニニーやノエルたちと戦っていくことになるのでしょう!

正直まだまだ扱いきれなかった設定はたくさんありますが中でも個人的に重要だと思うものを羅列していきました

  • バルゴ
  • おスシちゃん
  • トップ・オブ・ホーンズ
  • バンクスJr.
  • 竜を見る者ウォッチャー
  • 童話竜メルフェンズ

seson2ではこの設定たちが軸となり話が進んでいくのではないでしょうか?

中でも気になったのがバンクスJr.いつもは飄々としているニニーやのえるの長官ですが童話竜メルフュンズを気付かれることなく一撃で倒してまいました

トップ・オブ・ホーンズのサリバン・スクアイアは英雄の息子と読んでいましいた

この英雄という存在もかなり気になりますね!

シャーロックの独り言

今回はバーンザウィッチの今後のスケジュールについてまとめていきました

正直season2の執筆決定はめちゃくちゃ嬉しかったですね!

しかし1話から久保帯人ワールド全開の設定盛り盛りでこれ4話で話まとまるのか?と思っていたのでやっぱりと思う気持ちもありました

これは完璧に僕の邪推なので流して読んでいただいていいのですが編集部は初めからseason2連載の構想はあったんじゃないかと少し思っています

久保先生と同等かそれ以上のを実績を持っている岸本先生も以前「サムライ8」を連載されましたが過剰に前宣伝されてしまったことで期待外れと思ってしまった読者の方も少なくないと思います

(もちろん岸本先生は原作のみだったので久保先生とは話がちがいますが…)

なので編集部は今回はあまりハードルを上げることをしなかったのではないでしょうか?

しかしバーンザウィッチは軽々とそのハードルを飛び越えてしまいましたが笑笑

何はともあれ面白い漫画が読めることに感謝!

楽しみにバーンザウィッチseason2とブリーチ20周年を待ちたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ぜひ感想考察などコメントしていって下さい!

最近のコメント

    -マニア

    Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.