2022 金未来杯

【第16回金未来杯】全6作品の総評!個人的ランキングと受賞予想作品を発表

皆さんこんにちは!

今年もこの季節がやって来ました!

2022年の金未来杯は6作品がエントリーされましたが、個人的ランキングや受賞予想作品の発表を行い今年の金未来杯の総括をしたいと思います!

金未来杯作品の総評!

では早速、全作品の総評を行って行きます

エントリー作品

  1. 絵に描いた餅を描いた餅
  2. 根暗闇蔵
  3. LIFE LIAR FROM HELLライフライアーフロムヘル
  4. NEON VAMPIREネオンヴァンパイア
  5. 恋の曜日の世崎さん
  6. 隣の尾副川

※一読者の戯言ですのでご了承下さい

個人的ランキング!

2022年近未来杯作品の個人的ランキングを発表です

1位:絵に描いた餅を描いた餅

2位:NEON VAMPIRE

2位:隣の尾副川

4位:根暗闇蔵

4位:LIFE LIAR FROM HELL

6位:恋の曜日の世崎さん

今回は画力・オリジナリティ・ストーリー・企画・演出・キャラクターの6項目を5段階で評価してその合計点で順位を決めています

※同率順位の作品はエントリー順に表記しています

絵に描いた餅を描いた餅

絵に描いた餅を描いた餅

総評

合計:26点

文句なしに面白かったです。エントリー作品の中でも頭ひとつ抜けていたと思います。

合わせて読みたい

NEON VAMPIRE

ネオンヴァンパイア

総評

合計:23点

王道展開でクオリティも高くて面白かったです。しかし同時にどこか物足りなさも感じてしまいました。

合わせて読みたい

隣の尾副川

隣の尾副川

総評

合計:23点

シュールさが秀逸な今回のダークホース。一番将来性を感じた先生でした。

合わせて読みたい

根暗闇蔵

根暗闇蔵

総評

合計:22点

キャラクターが良いので天丼で攻めたのが功を奏したと思っています。連載向きな部分も高評価。

合わせて読みたい

LIFE LIAR FROM HELL

LIFE LIAR FROM HELL

総評

合計:22点

やりたい企画とそのための演出が素晴らしかった。もっとキャラクターに魅力が欲しい。

合わせて読みたい

恋の曜日の世崎さん

恋の曜日の世崎さん

総評

合計:21点

キャラクター設定は良かったんですが、それ以外は平均点という印象でした。

合わせて読みたい

受賞作品予想!

個人的なランキングを発表しました

次は2022年近未来杯の受賞作品の予想を行っていきたいと思います

受賞作品予想はエントリーNo.1『絵に描いた餅を描いた餅』

絵に描いた餅を描いた餅 金未来杯

(引用:絵に描いた餅を描いた餅/林快彦/集英社)

もう正直、「新妻エイジの様な賞荒らしかよ!!」ってレベルで群を抜いて面白かったです

これをトップバッターで出されると、ちょっと他の作品を気の毒に思ってしまうほどの作品でした

初めは『絵に描いた餅を描いた餅』は連載向きの作品では無いので完成されて過ぎている部分が少し気になっていたのですが、どうやら最近は受賞作品の連載確約は無くなった様ですね

全体的に読切完結型の作品が多かったので、金未来杯の様式も変わって来ているんでしょう。順当に行けば『絵に描いた餅を描いた餅』が受賞すると思います

金未来杯受賞の連載確約はなくなったと思いますが、林快彦先生の作品がジャンプ+かジャンプ本誌での連載を見るのは近い気がします

 

しかしながら、今大会に亜城木夢叶の様なダークホースが出現しました。それは『隣の尾副川』です

ランキングでも示した様に『隣の尾副川』よりも『絵に描いた餅を描いた餅』の方が私の評価としては高いのですがエントリーNo.5の『恋の曜日の世崎さん』が掲載される号から『HUNTER×HUNTER』が連載再開しました

確実にジャンプの売上も増加するのでアンケートの母数も上がるはずです…

この増加分をジャンプ編集部がどれだけ加味するのか分かりませんが、場合によっては尾副川が餅を喰らう事もあるのではないかと考えています

(あくまでも僕の受賞予想は『絵に描いた餅を描いた餅』ですが……)

 

これにて、2022年金未来杯の記事は終了となります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最近のコメント

-2022, 金未来杯

Copyright© ジャンプ探偵.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.